2013年02月11日

海外のブローカーから日本の銀行口座への出金

今日、再びironFXに出金依頼をしました。

ご存知の方も多いと思いますが、海外のブローカーからクレジットカード経由で出金するのは簡単ですが、入金した金額以上の出金はカードではできません。
つまり儲かった分は基本的に銀行に振り込んでもらうことになります。
慣れていないと戸惑う人も多いと思います。

私も初めて出金したときは、コルレス銀行?
はて???モバQみたいな。

しかーし。
ironFXから出金しようとしたら、「コルレス銀行、コルレスSwift」を入れなければなりません。
出金するには避けて通れません。

しかしこれが微妙です。
銀行のホームページを調べても検索してもどこにも書いてません。

コルレス銀行?はて?
さらに検索、検索っと。

あった、あった。コルレス銀行・・。
読んでみると、海外の送金に慣れていない小さな銀行だと銀行員の手続きに不備があったりいろいろ厄介なので、主要な銀行を経由してね。
みたいな感じです。

ということは、コルレス銀行のところに「三菱東京UFJ銀行」を書けばいいのか。ふーん。と。

でも三菱東京UFJ銀行に手数料が取られるようです。
手続き知ってるだけで、手数料むっちゃ儲かりますやん。
さすが三菱、独占でええなぁ。

そんな恨めしい話は置いといて。と。

私のメインの新生銀行、海外の通貨扱ってるのに、海外送金なんてお手のもののはず・・。
ってなことで、新生銀行をコルレス銀行として書きました。
こんな感じ↓
20130210.JPG
よっしゃ、これでダイレクトに入るはず。
提出ボタン、ON!

あ、あれ? ダメ?


「追記になんか入れなさい!」って怒られました。

なんかといってもなぁ・・。
何か書かないと怒られ続けるので、とりあえず「不備があったら教えてね」。っと書いて再度「提出ボタン、発射!」

すると。
「おめでとう!出金の要望は経理に回されました」。ってお祝いしてくれました。わーい(嬉しい顔)


しかし・・。
クレジットカードで1000ドル入れて500ドル儲かると合計1500ドルになるわけですが、1500ドル一気に銀行から出金することはできません。
まず最初の1000ドルをクレジットカードで出金してから銀行振り込みで500ドルを出金しなければなりません。
手数料的に損はないのですが、私もブローカーも二度手間が必要な不思議なルールです・・。


さて
この出金が終わったら、いよいよFX引退かな・・。目
posted by teru at 22:19| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。